レーザとレーザ応用システムの総合メーカー:ネオアーク株式会社English

モータと発電機

 

モータと発電機

 

磁石(磁場)を利用した様々な用途の代表的な例として、モータと発電機があります。

 

モータはフレミングの左手の法則に従い、磁束密度(磁場)Bと電流Iの相互作用(ローレンツ力)による力を利用して、回転運動を取り出しています。(図1)

 

発電機はフレミングの右手の法則に従い、磁束密度(磁場)Bと力Fの相互作用により電流Iを取り出しています。実際には、より効率的に作用を取り出すため、様々な工夫がされています。(図2)

HP3810225_Pic1
HP3810225_Pic2

 

近年、化石燃料の資源枯渇、および地球温暖化等の環境問題で省エネルギー化が求められています。
一般家庭で使われている冷蔵庫、扇風機や、近年はやりのハイブリッド車や電気自動車の開発でモ―タの効率改善が行われています。

 

これらの機器の性能を最も左右するものが動力源となるモータの性能です。モータは磁界を発生する永久磁石と電流を流すコイルで構成されており、これらの構成部品の磁区構造観察を含めた研究により、高性能化が行われています。

 

お気軽にお問い合わせください。 営業部:03-6379-5539
大阪支店:06-6271-5123
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
© NEOARK Corporation All Rights Reserved.