レーザ光源 laser light source

レーザ光源

温度安定型半導体レーザ(LD)

概要/仕様

動作温度の制御による、出力と発振波長の安定化およびLD素子の長寿命化

小型、軽量で組み込みや取り付けが容易

レーザビーム操作のための様々なオプションを用意

発振波長(nm) LD素子出力(mW) 横モード
375 70 シングル
200 マルチ
395 120 シングル
405 20~300 シングル
600~1200 マルチ
415 120 シングル
423 120 シングル
445 100 シングル
1000 マルチ
458 100 シングル
473 100 シングル
発振波長(nm) LD素子出力(mW) 横モード
488 60~200 シングル
515 80 シングル
635 5~30 シングル
250 マルチ
660 35~120 シングル
780 30~120 シングル
808 10 シングル
200~1000 マルチ
1310 6~10 シングル
1550 6~10 シングル

特長/用途

角型のTCSQシリーズと丸型のTC20シリーズ(φ20)を用意

上表に掲載のない発振波長と出力はご相談ください

赤外He-Neレーザ

概要/仕様

赤外波長のHe-Neレーザ

発振波長(nm) 横モード
1.15μm帯 5mW、8mW
1.52μm帯 1.5mW、3mW
3.39μm帯 4mW、8mW

特長/用途

干渉計、光通信用測定装置の光源

赤外光学素子の性能評価

ガス測定用光源

汎用半導体レーザプロジェクタ
(LDP3シリーズ)

概要/仕様

低収差レンズによる
焦点可変(20~∞mm)が可能な汎用LD光源

発振波長 630~650nm帯(赤色)
短期出力変動 <±1%(APC動作)
大きさ 外径φ12mmまたは
φ20mm×全長53~83mm

特長/用途

安価

小型、軽量で組み込みや取り付けが容易

電源(+5V)の接続のみで動作

ガイド光

汎用半導体レーザプロジェクタ
(LDP2シリーズ)

概要/仕様

低収差レンズによる
焦点可変(20~∞mm)が可能な汎用LD光源

発振波長 630~650nm帯(赤色)
短期出力変動 <±1%(APC動作)
大きさ 外径φ20mm×全長53~83mm

特長/用途

電流制御(ACC)動作または出力制御(APC)動作から選択

出力の強度変調が可能

小型、軽量で組み込みや取り付けが容易

光ファイバ結合のオプションやモジュールの販売が可能

632.8nm同軸型He-Neレーザ

概要/仕様

発振波長 632.8nm
発振出力 0.5mW、1mW、3mW、5mW

特長/用途

光ファイバ結合(光ファイバ入射装置)などのオプションが可能

干渉計用光源、ガイド光

光学素子や光ファイバ部品などの検査用光源

632.8nm角型He-Neレーザ

概要/仕様

発振波長 632.8nm
発振出力 0.6mW、15mW、30mW、50mW

特長/用途

ラマン分光、ホログラフィなど理化学用光源

汎用半導体レーザドライバ

概要/仕様

電流制御(ACC)動作と温度調節機能を
備えた汎用半導体レーザドライバ

最大駆動電流 200mA
温度可変範囲 25~40°C
最大変調
周波数
1MHz(正弦波)

特長/用途

安価

小型、軽量で組み込みや取り付けが容易