レーザとレーザ応用システムの総合メーカー:ネオアーク株式会社English

ファイバカップリングLDマーキング
LDFシリーズ

  • HOME »
  • 製品案内 »
  • ファイバカップリングLDマーキングLDFシリーズ


概要

新開発のレーザラインプロジェクタ

ネオアーク株式会社では40年超のレーザマーキング製品の製造実績を元に、新しいレーザライン光源を開発しました。
「ファイバカップリングLDマーキング」は光ファイバ方式を採用することによりレーザ出射部とコントロールボックスを分離し、レーザラインの調整、取り扱いの利便性を改善しています。

特長

従来型との比較①・・・光ファイバを採用!

従来方式のラインレーザプロジェクタでは、レーザの寿命の際に、修理・交換のためレーザ出射部を取り外す必要がありました。
この場合、せっかく高所などに位置を決めて取り付けた製品を外し、再度取り付け直さなければならないという煩雑さありました。
「ファイバカップリングLDマーキング」では、レーザ源が光ファイバで接続する独立したLDユニットとなっており、苦労して取り付け、位置調整をしたレーザ出射部を取り外すことなく、レーザ交換が可能となるため「調整作業時間の短縮」、「作業時の安全確保」といった大きなメリットがあります。

従来型との比較②・・・1台のコントローラボックスで3レーザライン!

「ファイバカップリングLDマーキング」は1台のコントロールボックスで最大3本のレーザライン出射に対応しており、設備、装置周りの配線もシンプルにまとまります。またこの3本のラインの中で異なる色のレーザの組み合わせも可能です。

使用例

主な仕様

パターン 直線(ライン)
光源波長 赤色(650nm帯)※他色はご相談ください。
レーザ線長 1.9m @距離2m
レーザ出力 1 ~ 4mW
ファイバ長 3m ※他のファイバ長はご相談ください。
使用電圧 DC24V ±10%
消費電力 15W以下
環境性能 温度0℃~40℃ 湿度80%RH以下
レーザ安全基準 クラス2 (JIS C 6802)

※記載の内容は予告なく変更になる場合がございます。

お気軽にお問い合わせください。 営業部:03-6379-5539
大阪支店:06-6271-5123
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
© NEOARK Corporation All Rights Reserved.