レーザとレーザ応用システムの総合メーカー:ネオアーク株式会社English

磁区観察装置

面内 / 極磁区観察装置

786ip

■製品特長
・高圧水銀ランプを使用する事で高い磁区のコントラストを得る事が可能
・光学系を切り替える事で面内/極方向の磁区が観察可能
・高空間分解能で観察が可能
・容易な操作で測定が可能

■主なアプリケーション
・電磁鋼板等が有する磁区情報の可視化
・磁性体の磁化方向配向性の相違解析
・磁場印加等による磁性体の磁区変化検証
・磁性体の残留応力の解析

広視野磁区観察装置

BH-787WV

■製品特長
・従来の磁区観察装置の視野を広くしたモデル
・従来機より大きな磁区を観察する事が可能

■主なアプリケーション
・電磁鋼板等が有する磁区情報の可視化
・磁性体の磁化方向配向性の相違解析
・磁場印加等による磁性体の磁区変化検証
・磁性体の残留応力の解析

ベクトル磁区観察装置

786v

■製品特長
・XYの2方向での測定結果を演算する事で磁区の向きを可視化する事が可能
・極方向の観察も可能
・任意方向の磁場が印加可能な4極電磁石を装着可能

■主なアプリケーション
・電磁鋼板等が有する磁区情報の可視化
・磁性体の磁化方向配向性の相違解析
・磁場印加等による磁性体の磁区変化検証
・磁性体の残留応力の解析
786V_03

極低温磁区観察装置

7850cs-td

■製品特長
・従来の磁区観察装置にクライオスタットを取り付ける事で、極低温での測定を可能

■主なアプリケーション
・電磁鋼板等が有する磁区情報の可視化
・磁性体の磁化方向配向性の相違解析
・磁場印加等による磁性体の磁区変化検証
・磁性体の残留応力の解析

786V_04

お気軽にお問い合わせください。 営業部:03-6379-5539
大阪支店:06-6271-5123
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
© NEOARK Corporation All Rights Reserved.